町田で行われている葬儀の傾向を教えます

町田市で葬儀を執り行う場合、斎場選びが必要になります。故人のお見送りするために、お通夜や告別式などを行う際に必要不可欠だからです。自宅で執り行う事も可能ですが、弔問客に対応する準備が大変な為、あらかじめ必要な設備が準備されている斎場を利用する方が増えてきています。町田市では、公営か民営の斎場が用意されており、どちらかを選択する流れになります。公営と民営ではそれぞれの特徴がある為、あらかじめ確認しておき、故人に相応しい斎場を選択するのがお薦めです。公営と民営では使用料金にかなり差があるので、葬儀の規模と予算で相談しましょう。急に葬儀が必要になると、深い悲しみに暮れて、なかなか思うように考えられない状況になるかもしれません。そうならないように日頃から葬儀の資料等に目を通しておきましょう。

町田市の葬儀の流れを知っておこう

町田市で葬儀を執り行う際に知っておいた方が良いのは、斎場を公営か民営から選択する事です。どちらか選択する事によって、金額がかなりの差があると言う事も頭に入れておきましょう。公営の斎場は民営に比べると低価格なのが魅力になります。しかしながら、町田市の公営の斎場は一箇所しかありません。こちらの斎場は町田市だけでなく、近隣の5つの自治体が共同運営しています。斎場だけでなく、火葬場も併設されているので、葬儀会場の移動を敷地内で執り行えるのがメリットです。告別式後に、火葬場までの送迎バスの手配をする必要がない為、葬儀費用も抑える事が可能になります。町田市民であれば、火葬料は無料になります。公営の斎場はバリアフリー設計となっているので、ご年配の方々に利用しやすい施設に工夫されています。

葬儀は故人を見送る為の大切なセレモニーです

町田市で葬儀を執り行う事を考えた場合、町田市民であれば、公営の斎場を利用すると、民営の斎場よりも半額程度の料金で利用出来ます。公営の斎場は一箇所しかなく、町田市以外の自治体も利用している事もあり、希望通りに利用出来るかどうか難しい問題でもあります。そのため、民営の斎場は町田市に数多くあります。公営の斎場と比較すると利便性が良い施設が多いのが魅力的です。その分、公営に比べると価格は高く設定されており、100万円近くする葬儀プランがあります。相場金額は、20万円~90万円台で、利用者の予算に応じた葬儀プランを提案してくれます。民営の斎場の場合は、葬儀屋によって、利用可能の斎場が変わります。あらかじめ、どの葬儀屋がどの斎場を利用する事になるのか調べておきましょう。